葬祭

遺品整理だけでなく、広がるサービスが今後のトレンド

亡くなられてからの整理は遺品だけではありません
不動産のアドバイスまで、ワンストップで対応します。

広島遺品整理・生前整理相談センター エリアマネージャー 橋本 晋一郎さん

●サービスの流れを教えてください。

 まずはお電話やメールでお問い合わせください。取り急ぎ、弊社からお問い合わせの内容に合わせて、お電話やメールでお答えさせていただきます。
 次にお話が進むと、実際に現場にうかがって、品物の量や状況を確認させていただきます。
 例えば、買い取りのご判断をはじめ、リフォームして暮らしたいなど、その場で追加のご要望などの有無が確認できますので、ご依頼主には可能な限りお立ち会いいただけるようお願いしています。

 そして現場確認やヒアリング内容をもとにお見積りを作成・提出いたします。ここまで、弊社では無料で対応いたします。
 お見積りにご納得いただけましたら、お申し込み・ご契約となります。


事前にしっかりとご要望をヒヤリング


〈協会ポスターと認定書〉

●作業日には立ち合いが必要ですか。

 現場での作業時にも、処分方法などの確認をさせていただくため、立ち会っていただくことが望ましいのですが、それが叶わない場合は、こちらで写真などを撮り、報告書としてお送りすることも可能です。

●料金はどのくらいですか。

 遺品整理や生前整理は、品物の量や現場の状況などによって料金は異なりますので、あくまでも目安ですが、間取り1Kの場合、1~2時間の作業を1人で行った場合、35,000円からとなっています。ハウスクリーニング、害虫駆除などさまざまなオプションもございますので、現場を一緒にご確認いただきながら、ご要望をお聞かせください。

●「遺品整理」を依頼する際、業者を選ぶポイントは

 遺品整理は分別から始まります。中にはリサイクル品も含まれるので、依頼する業者がリサイクルに関する許可(古物商許可)を持っているか、また不用品の処分を行う許可(一般廃棄物処理の許可)を自治体から取っている事業者かどうかの確認が必要です。
 悪質な事業者は、トラックに積み込んだ後に、見積もりの何倍もの料金を請求したり、回収したものを許可なく埋めたり、不法投棄するケースもあるようです。

 廃棄物やリサイクル品に対する知識をきちんと持ち、各法規に則り正しく処理を行っている事業者にお任せすることをおすすめします。事業者を見極めるとき、遺品整理士認定協会に加入しているかどうかも、一つの判断材料になると思います。

広島遺品整理・生前整理 相談センターの特色は?

 正しい知識をもって、各法規に則り品物を処分させていただくことはもちろん、取り扱う品物全てが思い入れのある大切なものであることを念頭に、ご依頼主のお気持ちに寄り添いながら整理させていただくことを大切にしています。

 また、弊社は不動産事業においても実績が豊富なため、そのノウハウを生かし、残されたお住まいについてのご相談にも応じられます。通常の売却からリフォームやリノベーションを施して貸し出し、また整理後、当面はそのままにしておきたい方は空き家の管理まで、あらゆる対応が可能です。

 その他、相続問題や相続税に関する問題など、ワンストップで対応いたしますので、ご依頼者の方の労力や負担が大幅に軽減されることと思います。どんなことでも結構ですので、お気軽にご相談ください。